店舗デザインと内装工事の流れ

魅力的なお店にしたかった

魅力的なお店にしたかった | 店舗物件の現地調査も丁寧に行ってくれた | 比較サイトを活用しながら情報を集めていきました

魅力的なお店にしたかったので、店舗デザインには特にこだわりを持ちました。
自分ではよいと思っていたデザインでも、お客さんの入りやすさなど、影響を与えてしまう可能性もあるため、デザインのプロに相談をしながら決めていくことも大事なポイントです。
予算なども気になっていたので、店舗内装の業者に依頼するなど、相談しやすいスタッフを見つけて、じっくりと話を聞いてからこれからのことを決めていきました。
飲食店経営者ですが、店舗内装は開店準備でかかるコストの中では大きいほうなので、こだわって決めていきたい気持ちが強かったです。
業者によって同じような店舗デザインの内容でも費用が異なるケースもあるため、複数社の比較をしながら決めていくことは重要になります。
依頼する側も視野を広く持って、安心して依頼することができる実績のある業者を見つけることが必要です。
大切なビジネスを成功させるためにも、予算内で対応してもらえ、魅力的なデザインに仕上がるように考えていくことも重要になります。
専門業者に問い合わせをおこなったときに、とても丁寧に対応してくれるスタッフだったので、とても好感を持てました。
日程調整を行い、ヒアリングや打ち合わせを進めていく流れとなります。
ノウハウがある業者に依頼したことで、デザインを考えていくときも、魅力的なデザインになるだけではなく、お店のテーマに合った空間で、お客さんが自然と集まってくれるようなデザインに仕上げてもらえました。

自分がたまに手伝わせてもらっている内装とか看板、店舗デザインしてる方が『色んな制限があって限られた予算、限られた間取り、限られた期間で考えまくって頑張るから良いものが出来るんだよ。
俺は全部自由だと多分良いものはできないね。

と言ってて、なるほどな〜と思いました。

— KEN KIMURA (@wakijirunameo) April 6, 2021